saved
Request for Proposal
Status: RFP is Closed

既存の美容行為を置き換え得る革新的技術・アイディア

Request Number
RFP_2018_3739
Due Date
Aug 1
Program Manager

提案者にとっての機会

提出頂いた技術情報は全て、依頼主企業の株式会社資生堂に紹介する。依頼主企業は興味のある技術情報があれば、情報提供者に直接コンタクトする。直接コンタクト後のやり取りの中で特に有望と判断された組織は、共同開発、技術ライセンシング、製品購入、出資などの機会を得られる。
 
提案方法
  • この募集ページのRespondボタンをクリックし、アカウント作成の上、フォームに入力をお願い致します。作成中は下書き(Draft)が自動保存されますので、Control Centerからいつでも作業再開が可能です。なお、機密情報は入力されないようご注意ください
  • 必要に応じてWordファイルでの追加情報の記入も可能です(記入用シートはこちら
  • この募集要項のPDFファイルはこちらからダウンロード可能です。

問い合わせ先

不明点等ございましたら右記までお気軽にお問い合わせください: phd2@ninesigma.com

よくある質問: http://ninesigma.co.jp/faq/

RFP was closed on
Aug 2018

RFP Title

 

既存の美容行為を置き換え得る革新的技術・アイディア
RFP Description

ナインシグマは、グローバルビューティーカンパニーを目指す株式会社資生堂http://www.shiseidogroup.jp/ )を代理し、これまでの美容行為や美容習慣のあり方を変え得る革新的な技術や、技術をベースにしたサービス・アイディアを幅広く求めている。現時点で化粧品などの美容分野への適用実績がないものでも、本分野への適用可能性があるものであれば積極的に提案を歓迎する。

Key Success Criteria

サービス・アイディアのベースとなる技術の例

従来の化粧品を中心とした美容行為・習慣を置き換え得るサービス・アイディアのベースとなる技術として、例えば以下のものを想定しているが、ここに記載されていない技術に基づく提案も歓迎する

  • スマート家電・ウェアラブルデバイスおよびそれらから得たデータの活用
  • 顔画像認識・音声認識・音響技術
  • 3Dプロジェクションマッピング・ホログラフ
  • 拡張現実(AR)・仮想現実(VR
  • 3Dプリンティング・3Dバイオプリンティング
  • ロボティクス
  • 高機能素材
  • センシングデバイス

なお、美容行為の対象としては、顔、肌、髪、爪、服装などに限らず、あらゆる部位に関するもの(例えば全身美容)や個別化ソリューションを対象としている

 

対象外とするアプローチ

今回の募集では以下のアプローチは対象外とする

  • 健康/美容食品、サプリメント、医薬品に関するもの
  • 一般的な化粧品、スキンケア用品やその成分に関するもの

 

募集を行う背景

グローバルに化粧品事業を展開している株式会社 資生堂は、革新的技術を持つパートナーとの協業に積極的で、コーポレートベンチャーキャピタル (資生堂ベンチャーパートナーズ)を持ち、複数のスタートアップの M&Aも行っている。

 
近年、デジタルイノベーション、バイオテクノロ ジー、材料技術などのテクノロジーの進展により、 様々なビジネスの在り方が大きく変わっている。 資生堂は、化粧品以外の分野を含めた革新的な技術やアイディアの中に、これまでの美容行為や美容習慣のあり方を変え得るポテンシャルがあるも のがあると考えており、それらを積極的に自社にも取り入れることで、美しさを通じて人々が幸せになる社会の実現を目指している。
 
そこでいち早く有望なパートナーを特定すべく 今回の募集を行うこととした。

 

本プロジェクトの進め方

本募集に興味がある組織は、Respondボタンより提案フォームに進み、下記の項目について可能な範囲での記載をお願いいたします。

(情報提供頂く際は、機密情報を含めないようにお願いします)

  • 提案する技術やサービス・アイディアの概要、独自性、開発ステージ
  • 上記の技術やサービス・アイディア開発に至った背景や経緯
  • 上記の技術やサービス・アイディアの適用実績
  • 株式会社資生堂との協業を希望する場合に想定される協業形態
  • 組織情報

提案に際して不明点があれば phd2@ninesigma.com にご連絡下さい。

 

受領した技術情報はナインシグマ社がすべて、依頼主である株式会社資生堂に紹介します。

依頼主企業は興味のある技術情報やサービス・アイディア情報があれば、情報提供者に直接コンタクトします。

直接コンタクト後のやり取りの中で特に有望と判断された組織は、共同開発、技術ライセンシング、製品購入、出資などの機会を得られます。

 

Preferred Collaboration Types
Area of Interest