requests-for-proposal

ポリプロピレン複合材料の油化技術の開発パートナー

Request Number REQ8357625J
Due Date December 12, 2017
Request for Proposal Details
RFP Title
ポリプロピレン複合材料の油化技術の開発パートナー
RFP Description

ナインシグマ社は、売上兆円規模の大手化学メーカーを代理して、様々な樹脂やフィラーを含有しているポリプロピレン複合材料の油化技術の開発パートナーを求めている。現時点でプラスチック単体にしか適用できない技術やコンセプトレベルの技術であっても、今後3年程度の技術開発により、プラスチック複合材料への適用可能性がある技術であれば提案を歓迎する。

Background

背景

近年環境問題への関心が高まる中、容器等に用いられているプラスチックのリサイクルが進められている。

 

ナインシグマの依頼主も、持続可能な資源利用の実現のため、廃プラスチックの化学原料化技術の開発に取り組んでいる。しかし、彼らが処理対象としているプラスチックは、産業・工業用途で用いられるような複数の樹脂やフィラーを含有する複合材料であり、これらをC10 以下の炭素数の化合物までに再生する油化技術はまだ確立できていない。

 

そこで、この早期の確立に向け、研究開発をより一層加速する為、今回の技術募集を行うこととした。

 

Key Success Criteria

依頼主が最終的に実現を目指す油化技術

  • 処理対象:ポリプロピレン複合材料
    • ポリプロピレン含有量:80~90wt%(目安)
    • 複合材料中に含まれる樹脂やフィラーの含有量:10~20wt%(目安)
      • 樹脂:ポリエチレン、エラストマーなど
      • フィラー:タルク、シリカなど
  • 油化後の生成物:C10 以下の炭素数の化合物までに分解できること

 

提案を期待する組織のイメージ

  • 既にプラスチック複合材料の油化実績を有している組織
  • ポリプロピレンやポリエチレンなどプラスチック単体に適用可能な油化技術を有しており、今後、依頼主と共同で複合材料への展開に意欲を持つ組織

 

 

想定されるプロジェクトの進め方

提案者は提案用テンプレート(こちらからダウンロード)に沿って提案書を提出する。

依頼主は、はじめに書面による一次スクリーニングを行う。その後、有望な提案に対して追加質問や直接の議論を行い、最終選考に進む候補を選定する。選定後、依頼主は、サンプルテストなどを通して、技術の確認を行う。選考の過程で、必要に応じて提案者と依頼主は秘密保持契約(NDA)を締結し、さらなる情報開示や具体的な開発の進め方の議論を行う。

その後、提案者と必要な契約を提携し、技術の実証・追加開発を行い、技術の確立を目指す。具体的な協業体制については協議の上決定する。

 

 

Possible Approaches

想定するアプローチ

本技術課題の解決に向けて、例えば以下のようなアプローチを想定しているが、必ずしもこれらに限らず、幅広い技術提案を求めている

  • 加熱による分解
  • FCC(Fluid Catalytic Cracking)触媒などの触媒や試薬による分解
  • 超臨界流体による分解

 

Preferred Collaboration types
  • Joint Development
  • Contract Research
  • Technology Licensing
  • Supply Agreement
Items to be submitted

提案書への記載が推奨される事項 

提案書には下記の項目の記載をお願いいたします。

(提案書テンプレートはこちら

  • 提案する技術の概要(概要、特徴、原理)
  • 提案する技術の独自性
  • 開発ステージ(コンセプトレベル/ラボレベルでの性能評価/実用化済み)
  • プラスチック油化技術の実績 
    • 処理対象
      • プラスチックの種類
      • プラスチックに含まれる樹脂成分やフィラー成分(あれば)
    • 装置の大きさ
    • 処理可能量
    • 処理条件(温度、圧力、時間など)
    • 油化後の生成物、原料に対する収率
  • サンプルテストの可否。可能な場合はその条件(費用、期間など)
  • 依頼主が求める技術を実現するために解決すべき課題とその開発計画
  • 過去の実績(研究論文、特許など、研究開発能力を示せる付加的な情報、等)

 

Area of Interest
Request Priority
Comments