requests-for-proposal

異種部材の組立部のすきま・段差を目立たなくするアイデア

Request Number REQ5354891J
Due Date November 15, 2017
Request for Proposal Details
RFP Title
異種部材の組立部のすきま・段差を目立たなくするアイデア
RFP Description

ナインシグマ社は、大手住宅設備メーカーを代理して、形状、性状、色などの異なる部材の組立部に生じるすきま・段差を極力目立たなくするアイデアを求めている。

Background

背景

ナインシグマの依頼主企業が製造販売する住宅製品は、ユニット部材を現場に持ち込み、手作業での組立・施工を要するため、部材間に目に見えるすきま・段差が生じるのは不可避である。シリコンコーキングなどによるすきまの充填が今日一般的だが、見た目がよくないという課題がある。 今後に向けて、大幅に意匠性を高めた製品づくりを志向していくうえで、自社のみでは発想が枯渇してしまう。そのため、すきま・段差を極力めだたなくする多種多様なアイデアを社外に求めることとした。

 

Key Success Criteria

依頼主は、意匠性に優れたシーリング材はもちろん、すきま・段差を目隠しする材料・機構、それらを目立ちにくくする表面処理・装飾など幅広く歓迎する。

 

対象とする部材とすきま・段差は以下の通り

  • 部材の形状:任意の3次元形状
  • 部材の性状:プラスチック、セラミック、木質、金属など
  • 部材のサイズ:縦横高さ毎、数cm~数m
  • すきま・段差サイズ:0.5~数mm
    • 要因は、部材の成形や加工時の寸法ばらつきと施工現場での組立ばらつき

技術・アイデアに求める要件は以下の通り

  • 各部材の組立時、または、組立後、施工現場で簡易な作業で適用できること
  • 各部材にあらかじめ適用しておき、組立作業を経て効果を発揮するものでもよい
  • すきま・段差を目立たなくする技術そのものが目立たない・目障りでないこと
  • 部材の製造・加工ばらつき低減や、施工現場での組立精度向上は対象としない

依頼主が興味をもったアイデアの提案者は、サンプル部材への適用・試作を通したコンセプト実証の機会を得る。提案者が試作能力を持たない場合。依頼主による試作も想定している。なお、用途ごとに求められる耐久性や防汚性などの実現性は、次の課題と位置づけ、本募集では求めない。

 

期待する提案者

下記に限らず、多種多様な提案者に期待している

  • 革新的なシーリング材の研究者・技術者
  • 組立製品の機構設計者
  • バイオミメティクスの研究者
  • 錯視に深い造詣をもつ視覚心理の研究者
  • 工業デザイナーやプロダクトデザイナー(学生も歓迎)

 

Preferred Collaboration types
  • Joint Development
  • Technology Licensing
  • Consulting
Items to be submitted

提案書への記載が推奨される事項

 

提案書には下記の項目の記載をお願いいたします。

  • 提案の種類:材料 / 表面処理 / 機構設計 / 意匠設計 / バイオミメティクスの知見 / 視覚心理学の知見 / その他(   )
  • 技術・アイデアの概要(原理・特徴・コンセプト)
  • 技術・アイデアの売り(独自性・優位性)
  • 提供物の形態:部素材 / デザイン・設計データ / コンサルティング・アドバイス / その他(   )
  • 試作・評価への対応可否:可 / 否
  • 関連実績・自身のアピールポイント(これまでの適用製品事例など)
  • 参考資料(製品カタログ、論文、特許など)

 

なお、提案提出には、以下の募集サイトの下部にある“Attachments”にリンクされている提案用テンプレートをご利用ください

 

想定されるプロジェクトの進め方

提案者は添付の提案用テンプレートに沿って機密情報を含まない概略提案書を提出する。

依頼主は、はじめに書面による一次スクリーニングを行う。その後、有望性のある応募者に対して追加質問や直接の議論を経て、目安として3~5組織、二次選考に進む候補を選定する。その過程で、依頼主は必要に応じて応募者の秘密情報を守る旨の一方向、または、双方の秘密情報を守る旨の双方向の秘密保持契約(NDA)を締結する。

二次選考に進んだ各候補者とは、依頼主による試作費用の拠出に基づく、サンプル部材への適用・試作を通したコンセプト実証の可能性を模索する。コンセプト実証に進み有望性ありと判断した組織とは、技術の確立を目指す。協業のスキームについては協議の上決定する。

 

Area of Interest
  • Professional Services
Request Priority
Comments