requests-for-proposal

CO2の有効利用を可能にする革新的技術

Request Number REQ7347525J
Due Date September 20, 2017
Request for Proposal Details
RFP Title
CO2の有効利用を可能にする革新的技術
RFP Description

ナインシグマ社は、日本のある電力会社を代理して、火力発電所の排出ガス中のCO2を有効利用可能にする革新的技術の開発パートナーを求めている。パイロットスケールで導入できる技術から、基礎研究段階の技術まで幅広く対象とする。

Background

背景

火力発電所からは大量のCO2が排出されている。依頼主は、CO2の排出量削減に取り組むのはもちろん、排出されるCO2の有効利用を図る様々な手を打っていくことは使命と考えている。しかしながら、大量のCO2の利用機会となる用途や、CO2を経済合理的なコストで持続的に処理可能にする技術は、依頼主の知る範囲には多くない。

 

一方、CO2の利用に関する研究開発は世界中で活発化しており、コンソーシアム的取り組みも増えている。技術アプローチも、化学的処理、物理的処理、バイオ的処理と多様である。そのため、依頼主は世界中に問いかけて、有望なパートナーを募ることとした。

 

Key Success Criteria

求める技術の最終目標

  • 実用化に成功した場合、大容量なCO2の利用を見込めること
  • トータルコストをできるだけ抑えて、CO2を価値ある形で利用できること
  • 環境に悪影響な物質を極力出すことなく、CO2を利用できること

 

利用対象とするCO2

  • 火力発電からの排ガス中のCO2や、それらを高純度化したCO2
    • CO2濃度:高いもので98%程度、低いもので10%程度

 

期待するパートナー

例えば、下記のような組織に期待している
  • パイロットスケールで検証済み技術を有し、大容量のCO2供給源を安定提供できる開発・事業パートナーを求めている企業
  • 革新的技術を有し、そのパイロットスケールでの検証機会を求めているベンチャー企業、研究機関、あるいは、大学
  • 革新的技術の確立を目指し、共同研究・共同開発パートナーを求めている大学、研究機関、あるいは、コンソーシアム

 

Possible Approaches

CO2の利用目的として、例えば下記を想定するが、その他新規利用目的にも期待している。

  • 炭酸塩や高分子化合物への固定化
  • メタンや藻類バイオ燃料等のエネルギー合成
  • CO2を利用する人工光合成による有用物質の生成
  • 燃料回収媒体や発電媒体としての利用
  • 低コストにCO2を処理できる技術

Preferred Collaboration types
Items to be submitted

想定されるプロジェクトの進め方
提案者は添付の提案用テンプレートに沿って提案書を提出する。


依頼主は、はじめに書面による一次スクリーニングを行う。その後、有望な提案に対して追加質問や直接の議論を行い、最終選考に進む候補を選定する。選定後、依頼主は、対面での打ち合わせ、トライアルでの評価検証などを通して、技術の筋を見極める。選考の過程で、必要に応じて提案者と依頼主は秘密保持契約(NDA)を締結し、さらなる情報開示や具体的な協業のスコープならびに進め方の議論を行う。


その後、提案者と必要な契約を締結し、協業に着手する。協業体制については両者で協議の上決定する。

 

提案書への記載が推奨される事項

提案書には下記の項目の記載をお願いいたします。

  • 提案技術の概要
    • CO2の利用目的(固定化 /エネルギー合成 /人工光合成による物質生成 / 燃料回収や発電媒体として利用 / 低コスト処理)
    • 技術分類:(化学的処理 / 物理的処理 / バイオ的処理 / その他)
    • 技術の原理・構成
    • 技術の独自性・革新性
    • 開発ステージ:(基礎研究中 /ラボで検証済 / パイロットスケールで検証済/ 実用化済 / その他)
  • 現時点の性能
    • CO2の処理規模
    • CO2の固定期間
    • 処理経験のあるCO2濃度
    • 活用経験のあるCO2供給源
  • 大量のCO2を低コストに処理可能にするための課題と課題克服に向けた開発指針
  • 協業に際してのご要望
    • 協業形態:(共同開発 / コンソーシアム型開発 / パイロット機供給 / ライセンシング / その他)
    • 開発予算規模
    • その他ご要望
  • 実績(技術論文や発表資料など)

 

なお、提案提出には、本ページ下部にある“attachments”にリンクされている提案用テンプレートをご利用ください

 

Area of Interest
Request Priority
Comments