requests-for-proposal

内因性代謝のマルチコンパートメントモデルの構築

Request Number REQ8340474J
Due Date May 3, 2017
Author Seh-Rin Sung
Request for Proposal Details
RFP Title
内因性代謝のマルチコンパートメントモデルの構築
RFP Description

ナインシグマ社は、兆円規模の大手メーカーを代理して、糖、脂質、アミノ酸代謝といった内在性の代謝を対象としたマルチコンパートメントでのモデリング技術を求めている。

Background

現時点で、内在性の代謝を対象としていなくとも、生体内のように閉鎖かつ複雑な系において、特定の刺激による相互作用から特定の情報を抽出するというコンセプトに基づく技術であり、代謝モデリングへ応用可能である根拠があれば、提案を歓迎する。

 

背景

生体内で生じる複雑な事象を予測するためにマルチコンパートメントモデルが開発されており、これまで薬物や化学物質の体内動態のシミュレーションに利用されてきた。

 

上記は、体内へ摂取した物質の動態や代謝に着目したモデルであるが、生体内で生じるシグナル伝達や代謝産物と宿主との相互関係を対象としたモデルの開発もなされている。それらの技術には、既存の薬物動態モデルの応用例も認められる。

 

依頼主は、内在性代謝、特にアミノ酸代謝のモデル構築することを目指し、有望な技術を有する組織との協業を希望し、この度の募集に踏み切った。

 

Key Success Criteria

提案技術に求める要件

  • 3コンパートメント以上の代謝モデリングが可能であり、今後、より多次元への展開可能性があること
  • 動物モデル等で実証例があること
    • 革新的な技術・コンセプトであれば、依頼主との協業により、実証することも可能である。
  • 公知のデータベースの使用などにより、将来的にはヒトにも応用可能であることが望ましい

 

上記について、代謝でのモデリング経験があることが望ましいが、適用可能な根拠を提示できれば、代謝以外を対象としたモデリング技術も対象とする。

 

 

Possible Approaches

 

Preferred Collaboration types
Items to be submitted

プロジェクトの進め方

提案者は添付の提案用テンプレートに沿って提案書を提出する。

依頼主は、提案の一次評価を行い、興味のある提案者への直接コンタクトを開始する。依頼主は、直接コンタクトした提案者と必要に応じて秘密保持契約を締結し、さらなる情報開示を求め、有望性の高い提案者を選定する。

依頼主は、有望な提案が得られた場合、提案者とライセンス契約、委託研究契約または共同研究契約を締結する。

 

 

提案書への記載が推奨される事項

提案書には下記の項目の記載をお願いいたします。

 

  • 提案する技術の概要
  • 提案する技術の独自性
  • 現時点の研究開発段階
  • 現状のパフォーマンス
    • 必要なデータセット(遺伝子発現データ、等)
    • モデリング対象
    • コンパートメント数
    • 使用可能なデータベース
    • 解析環境(必要な設備、等)
  • 今後の研究開発計画(代謝モデリングへの適用性、多次元への展開、代謝物の血液動態や臓器間代謝ネットワークシミュレーションへの展開可能性などを含む)
  • 協業の形態に関するご要望及び必要予算
  • 依頼主より提供するデータセットでの解析を行うことの可否、およびその条件
  • 提案技術に関する知財の状況
  • 研究実績

 

なお、提案提出には、本募集サイトの下部にある“attachments”にリンクされている提案用テンプレートをご利用ください。

Area of Interest
Request Priority
Comments